切らない目の下のたるみ取りの経過ブログ。1ヶ月と1週間後

目の下のたるみ取り手術後1か月以上が経過

湘南クリニックで目の下の切らないふくらみ取りをして1か月以上が経過しました。

私はモニター価格で施術してもらったので(総額で10万円ぐらい値引きされたと思います)、1ヶ月後に写真を撮りにいかないといけなかったのですが、予約が取らなかったため1ヶ月と1週間後になりましたがOKでした。

モニター写真を撮るだけなので今回は診察はなしでした。

太ももの内側から脂肪を取ったので、最初はしこりや傷跡が気になっていて診察時に聞かなきゃ…と思っていましたが、1ヶ月もすると全く気にならなくなりました。
そのため、診察なしでも特に問題なかったです。

ほうれい線がまだ少し気になるので、もっと入れてもらったほうがよかったかも?
でも不自然になるのかな…。

目の下のシワも気にならなくなってきました。花粉がマシになってきているからっていうのもあるかもしれませんがw

そういえば、前回の診察の際に「目の下のシミや色素沈着が気になる」と相談したところ、ハイドロキノンを勧められました。
今回、アドバイザーの方に購入を勧められましたが、ハイドロキノン1%で7千円…。ちょっと高額すぎる…。
市販品との違いを聞いても含有量が違います、とのことでしたが、そうじゃないと思います。ハイドロキノンの含有量ではなくて、ハイドロキノン以外に配合されている薬剤とかが違うんだと思うのですが、そのあたりの説明がなかったのでパス。
以前美容皮膚科で購入したことがありますが、7千円もしなかったし。

で、ハイドロキノンは使い方を誤ると白斑になったりシミが余計濃くなったりカサついたりするし、長期使用ができないものなので使用は慎重にしたいところ。

最近「ブレイター」という美容液をいただく機会があったので使い始めましたが、こちらはシミに効くトラネキサム酸がたっぷり配合されていて扱いがラクなのでこちらを試しています。効果が出るかは長期使用しないと分からないのですが、この目の下のたるみ取りの術後経過とともにお伝えしていきますね。

では、1ヶ月と1週間後の術後経過になります。ついでに1ヶ月と2週間後も。色味がだいぶ違うのは、スマホが変わったからですw

小顔注射(BNLS neo)

初めて空を飛んだ日のこと

あなたは初めて飛行機に乗った記憶はありますか? 忘れたくない大切な思い出を記録するノート。