【2021年1月】大阪府(堺市、和泉市、大東市)の無痛分娩の費用は?病院一覧とコロナ対応

約40件!大阪の無痛分娩対応の病院を調べました

このサイトでは厚労省の無痛分娩取扱施設一覧を元に、無痛分娩に対応している病院に電話して費用などを調べました。
定期的にチェックし直しているのでコロナ対応なども最新情報を記載しています。

大阪は無痛分娩に対応している病院が40件と非常に多いため、区や市ごとに分けてご紹介します。

【堺市】社会医療法人 同仁会 耳原総合病院

新型コロナ対策として、面会は中止。

総合病院でありながら、約44万円で普通分娩が可能(大阪の平均分娩費用は約48万円)。しかも全室個室です。

Screenshot of www.mimihara.or.jp
病院名社会医療法人 同仁会 耳原総合病院
普通分娩費用44万円
無痛分娩費用
(和痛分娩費用)
+5万円(要相談)
その他の分娩法と料金なし
母子同室or別室同室
出生前診断不可
公式HPhttp://www.mimihara.or.jp/sogo/
所在地大阪府堺市堺区協和町4丁465

【堺市】医療法人 浜中産婦人科

新型コロナ対策として、面会は中止。

自然なお産を推奨されていますが、マタニティヨガやソフロロジー、無痛分娩でやさしいお産もすすめられています。アロマも季節ごとに変えて香りでもリラックスできるように工夫されているようです。

Screenshot of hamanaka.or.jp
病院名医療法人 浜中産婦人科
普通分娩費用47万円~
無痛分娩費用
(和痛分娩費用)
+5000円
その他の分娩法と料金ソフロロジー
母子同室or別室同室(預かりも可能)
出生前診断簡単な検査のみ可能
公式HPhttp://hamanaka.or.jp/
所在地大阪府堺市南区赤坂台3丁10−5

【堺市】フラワーベルクリニック(旧しんやしき産婦人科)

新型コロナ対策として、面会と立ち合い分娩は中止。

女医さんが3名在籍しているので、男性が苦手な方にも安心。マタニティヨガ、ママヨガも開催されています。

※2020年11月1日よりしんやしき産婦人科からフラワーベルクリニックに名称変更されています。

Screenshot of www.flowerbell.jp
病院名フラワーベルクリニック
普通分娩費用55万円~60万円
無痛分娩費用
(和痛分娩費用)
要相談
その他の分娩法と料金なし
母子同室or別室どちらでも
出生前診断可能
公式HPhttps://www.flowerbell.jp/
所在地大阪府堺市東区西野461−1

【和泉市】大阪母子医療センター

新型コロナ対策として、面会と立ち合い分娩はパートナー1名のみ可能です。

無痛分娩は24時間体制で麻酔科医が対応してくれます。無痛分娩教室も開催されており、しっかりと理解を深めてから出産に臨むことができます。2017年度だけで207例もの無痛分娩をされています。

Screenshot of www.wch.opho.jp
病院名大阪母子医療センター
普通分娩費用50万円~52万円
子ども分:5~6万円別に請求
トータルで60万円前後
無痛分娩費用
(和痛分娩費用)
+8万円前後
その他の分娩法と料金なし
母子同室or別室同室
出生前診断可能
公式HPhttps://www.wch.opho.jp/
所在地大阪府和泉市室堂町840

【大東市】医療法人 井上産婦人科クリニック

無痛分娩ではなく、和痛分娩を取り入れているクリニック。麻酔ガスや硬膜外麻酔、ソフロロジーなどで痛みを和らげたお産が可能です。母親教室やバースプランに参加して相談してみてください。

Screenshot of www.inoue.or.jp
病院名医療法人 井上産婦人科クリニック
普通分娩費用50万円~
無痛分娩費用
(和痛分娩費用)
和痛分娩:+5万円
その他の分娩法と料金麻酔ガス
ソフロロジー
母子同室or別室同室
出生前診断不可
公式HPhttp://www.inoue.or.jp/
所在地大阪府大東市氷野1丁目8−26

初めて空を飛んだ日のこと

あなたは初めて飛行機に乗った記憶はありますか? 忘れたくない大切な思い出を記録するノート。