赤ちゃん、子どもとのフライトに本当に必要なもの4選



赤ちゃん連れ、子連れフライトに必ず持っていくもの

初めて赤ちゃんと飛行機に乗る…。
できれば乗りたくないけど、どうしても乗らないといけない場合がありますよね。

私の場合、子供の初フライトは10ヶ月の時でした。
その後、だいたい半年ごとに飛行機に乗っていて現在3歳になりましたが、今でも使っている4つを紹介します。

Amazon Fireタブレット

ぐずり対策に、私はAmazon Fireに「しまじろう」や「おかあさんといっしょ」をダウンロードしておき、機内で小さな音で見せていました。
タブレットのカバーはブックタイプにしておくと、前の座席に挟めるのでとても便利です。

ちなみに、しまじろうなどの動画はAmazon Prime会員なので見放題、ダウンロードし放題です。
年間4900円ですが、その価値は十分です。おむつなどのベビー用品もかなりお安くなりますしね。

Amazon Fireはアマゾンのプライムセールで4000円ぐらいになったりするので、その時を狙うのがポイントです!

 

幼児連れに超おすすめの「乗れるスーツケース」

第2子を妊娠して3歳児を抱っこするのが難しくなってから、ベビーカーとスーツケースを持ち歩くことに悩みました。
ベビーカーに乗る年齢でもない、でも歩かないときもある…。

というわけで、3歳ぐらいから小学生まで長く使える「乗れるスーツケース」を購入!

実際はこんなかんじ!めっちゃ嬉しそう!笑

空港でも「乗る~!」と自分から乗り、こちらも助かりました。
そして周りのお母さんの「便利ですね~!」の声がまた嬉しかったり。
内容量も申し分なく、私と子供の5日分の服などが入りました。
これならベビーは抱っこ、お兄ちゃんはスーツケースでノリノリでいけそうです。

無印の圧縮ワンピース

子どもを抱っこしていたら飲み物をこぼされた…。
うちの場合は飲み物どころかゲロでした。泣

飛行機を降りてからスーツケース受け取りまでゲロまみれの私。
リュックにはオムツや飲み物、子どもの着替えを入れていましたが
自分の着替えまでは入れていませんでした。

その後、無印良品でコンパクトな圧縮ワンピースをあることを知り買いに走りました。

これを一つバッグに入れておけば不測の事態にも対応できますね!

フライトの記録を残すフライトダイアログ

最後はこれ!

フライトログブック!

初フライトなんて、自分も赤ちゃんも覚えてませんよね。
ママがノートに残してあげることで、将来見せてあげることができます。

私はKUMARIAIRの「FLIGHT DIALOG(フライトダイアログ)」というノートを使っています。

初フライトログはこんなかんじ。
P_20180510_153321_vHDR_Auto

フライト情報はママが記入して、CAさんへメッセージを書いて渡します。
メッセージだけお願いします、と言えばお返事がいただけますよ。
私は 飛行機のシールまで貼っていただけました。
あとは家でチケットを貼れば、素敵な搭乗記念になります。

これじゃなくても、各地のポストカードに色々記入してあげるだけでもいい記念になると思います。

子どもにとってもママにとっても楽しいフライトになりますように!

 

初めて空を飛んだ日のこと

あなたは初めて飛行機に乗った記憶はありますか? 忘れたくない大切な思い出を記録するノート。