一条工務店で37坪の見積もりと間取りをいただきました

YUME

こんにちは。YUMEです。

転勤族なので、大手メーカーでの戸建てを検討しています。

一番気になるのはミサワホーム。ですが、他にも検討したいと思い探し当てたのが一条工務店でした。

今回は住宅展示場でトミカに釣られ、一条工務店のお話を聞くことにしました。

一条工務店って?

ミサワホームやフリーダムアーキテクツなど、どちらかといえばデザイン重視で家探しをしていた私たち。
「一条工務店」って名前とロゴがあんまり好きじゃなくて、調べたこともありませんでした。

硬派なロゴと「工務店」という名称のイメージで勝手に「和風が得意なのかな?」とか的外れなことを考えていました…w

が、実際にモデルルームに入ると全く想像していた「一条工務店」とは違いました!

衝撃を受けたのが「モデルルームが標準仕様」「全館床暖房、お風呂まで床暖房」ということ。

しかも床暖房に使われる温水が水みたいなぬるさ。

めっちゃ興味が出てしまいました。


一条工務店のモデルルーム見学後のフォローがすごい

今までたくさんの大手ハウスメーカーのモデルルームに足を運びましたが、一条の見学後のフォローがすごかった!

まず、数日後に「担当者はいかがでしたか?アンケート回答でクオカードプレゼント」のDM。

かるーく案内してもらっただけの担当さんでしたが、悪い感じは何一つなかったので、満点を付けてクオカードをいただきました。

クオカードをもらった後も、「実際に住んでいる人の声」のパンフレットが届きました。

このパンフレットが曲者で、「家の中がハワイ」「アレルギーが治った」等の「※個人の感想です」という注釈が欠かせない感じの「そんなばかな」と言いたくなる感想ばかりw

おまけに「もう一度、一条のモデルハウスを見てみて下さい。」とのこと。

怪しい…。

しかし、「本当かな?」という興味を抑えきれず、もう一度ちゃんとモデルハウスで見てみよう…と、まんまと一条の思惑通りに動くこととなってしまいました。

他のモデルハウスへ

というわけで、先日とは違う一条のモデルハウスへ。

その時、「担当はいますか?」と聞かれましたが、先日の営業さんにこだわっていたわけではないので「特にいません」と答え、このモデルハウスの副店長さんが出てきて下さいました。

この副店長さんがまた良かった…!

私たちは熊本にいながら京都に家を建てたいため、そのことを言うだけでやる気をなくす営業さんもたくさん見てきました。

その度に「ハイハイお邪魔してすいませんね!」という気になっていたのですが、一条工務店は全国同じ「一条工務店」だそうで、親身になって話を聞いて下さいました。

一条の営業スタイルはやや強引?

まだ一条のことを知ったばかりで何も分からない私たちですが、その日のうちに「入居宅訪問」の予定を組まれ、ちょっとびっくりしましたw

まぁ興味はあるからいいか…、と、後日ホイホイ行くことになりました。

入居宅訪問

私たちがいいな、と思ったのは天井高が叶う「グランセゾン」ですが、このグランセゾンは熊本で実際に見られるおうちがなく、i-cubeのおうち見学となりました。

予想はしていましたが、やっぱり全然好みじゃないw

せっかく見せていただいたのに申し訳ないのですが、中には邪魔な壁が多くて実際より狭く見えました。垂れ壁も気になったし、いくら住み心地がいいですよ~と言われても、うーん、というかんじ。

床暖房を体験してみたかったのですが、残念ながら春先に伺ったので床暖房を体験できず。

一条の検討は冬にしたほうが分かりやすいのかもですね。

気になるお風呂ですが、御影石の汚れが気になりました。
10年使うと御影石ってこんなにくすむのね…。

もし一条で建てることになってもお風呂はTOTOとかにしたいと思いました。
御影石のテーブルとでかい鏡はお手入れが大変そうなので不要なのですが、どうしてもセットで付いてきてしまうとの事だったので…。

お風呂は一条のお風呂の値段を引いて、別会社のものを付けられると聞きました。
その場合はお風呂の床暖房は入れられないそうです。
参考までに、一条でTOTOのシンラを入れたければ+60万円程だそうです。

入居宅訪問の後は完成現場見学。
こちらはグランセゾンの設備を取り入れたi-smartでした。シックでなかなかいいかんじ。

見積もり提示

見学後、昼食を済ませてモデルハウスにて商談となりました。

YUME

ちなみにこの昼食は打ち合わせ中の食事ということで、1人千円の補助が出ます。嬉しいーー!
ラーメンの予定でしたが、食べ放題にランクアップすることが出来ましたw

営業さんが2人の子どもを見ていてくださったので落ち着いてお話することができました。

さてさて。

見積もりは…

本体価格だけだとそんなに高く感じませんでしたが、太陽光パネルや諸々の費用を含めた金額を見ると

予算オーバー…

ただ、営業さんが言うには「多めに見積もっていますので、坪数が変わらなければここから大幅に増えることはないです。」とのこと。

確かに安めに見積もられて後でドカンと増やされるよりはいいですが。

ちなみに私たちは延床37坪で3千万程度が予算だったのですが、「多めの見積もり」で4千万弱でした。

ミサワホームは3700万円の見積もりですが、そこからきっと何百万単位の値引きとオプション加算でプラマイゼロってかんじになりそう。

一条は高いけど、光熱費などのコスパがいいと聞くので、本当に悩むところ。

一条=床暖房、ソーラーパネル込
ミサワ=床暖房、ソーラーパネルなし、蔵あり

どちらも魅力的でどちらも予算オーバーw

間取りは変だった

間取りの方はというと…。

なにこれ?AIが書いたの?というような間取り。

なぜかというと、和室の床の間に出入口があったり、謎の扉があったりと、どうしてそうなった?というかんじ。

契約後しか本格的に間取りが出せないのなら、一発目にちゃんとしたものが欲しいと思いました。

宿泊体験

熊本の合志市のほうに一条工務店の宿泊体験施設があります。

そちらは35坪のi-smartなのですが、これがまた良かった…!

夕食補助で一人3千円出るので、予算ギリギリの12,000円分のキッチリ買いました。
ニオイとお財布を気にせず焼き肉できるなんて最高です。
さらにお菓子、ジュース、カップ麺、お酒などもたくさんストックしてあり、まさに天国でした。

で、肝心の中身ですが…本当に「家」。

住んだらこんなかんじなのね~、と体感できました。

この日も残念ながら気候が良く、冷暖房については不明でしたが…、住みやすいだろうということは想像できました。

特に水回りはとても使いやすかったです。

YUME

特に子供は広い部屋とお風呂に大はしゃぎ!
その辺のホテルに泊まるよりも喜んでいました。
早くおうちを作ってあげなきゃと思いました…。

後は「工場見学」と「グランセゾン入居宅見学」をして、購入を検討したいと思います!

ミサワももっといろいろ見たいのですが、「ミサワホーム九州」「ミサワホーム近畿」で会社が分かれているため、あんまり見れないんですよね。
しかも熊本では蔵を付けている家があまりなくて、参考にならないんです。

複数のホームメーカーを効率よく比較するには

注文住宅を建てる時に、一社で進めてしまうと危険です。
他社に「こんな間取りをもらったのですが」と相談すると、ここは構造上寒くなりますよね、とか耐震についてなど指摘してもらえるので勉強になります。

うちの場合はミサワとフリーダムでしたが、フリーダムの間取りをミサワに「ここが気に入っていてここが気になる」と相談して、ミサワにも間取りを作ってもらっています。
そしてフリーダムには逆で「ミサワのここが気に入っててここが気になる」というかんじで。

それぞれの指摘で気づくことも多かったです。

大手ハウスメーカーを比較したい場合

安心の大手メーカーで頼みたいけれど、それぞれに頼むのは大変です。
大手31社から、気になる会社にチェックをして一括で相談できます。

もしすでに土地の広さや場所が分かっていれば、より具体的な相談に乗ってもらえますよ。

YUME

3社で間取りを作ってもらうのが理想だとか。

会社がこういったサービスを提供しているにも関わらず、スタッフがめんどくさそうな場合はすぐに却下!
人生をかけた買い物なので、少しでも「あれ?」と思えばすぐ却下してしまいましょう。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

初めて空を飛んだ日のこと

あなたは初めて飛行機に乗った記憶はありますか? 忘れたくない大切な思い出を記録するノート。